Myself vol.1 -background-

BE6A0616

 

私の生い立ち。

1992年、
静岡県島田市六合で生まれ育ちました。
周りは田んぼと茶畑に囲まれています。とても田舎です。
静岡は横に長く、私の住んでいた場所は丁度真ん中で、家からは富士山がみえます。

隣町には大井川鉄道があって、SLが走っています。たまにトーマスも走っていますよ!

 

静岡と言ったら、お茶とみかん。

あとはなんでしょうか。。。

 

たまに静岡弁が出ちゃうくらい、言葉が鈍っています。(今は名古屋弁も混ざっていますが。。。)
語尾に「だら〜」とか、「とても」のことを「ばか」って言ったり、名古屋にでてきた時に笑われていました。。
私含め、静岡の人は自分が標準語で話してると思っています(笑)

 

私の学生時代。

小学時代、毎日遊び歩いて、疲れて寝るが日課でした。
中学時代は、部活に明け暮れる日々。

高校は静岡市の商業高校に通いました。

地元からは30分くらいで電車通学でした。
私の高校は、大きく言えば商業科ですが、正式にはICT科と言われています。
【information communication technology】 の略です。
簿記はもちろん、生徒がオンラインショップを運営をして、実際に企業周りに行ったりします。高校生ではなかなか経験できないことができました。
検定も簿記、電卓、ワープロ、情報処理などとたくさん取得できました。

なかなか活かせる機会はないですが。。

 

そして私の転機は進路決定の時。18歳。
就職するか、専門学校に行くかでとても迷いました。
地元を離れたくない気持ちと、好きなことをしたい気持ちで揺れ、
いろんな人が背中を押してくれて、名古屋に行くことを決心しました。

 

引っ越し時から数日。

慣れない場所と初めての一人暮らしでホームシックになりました。
一緒に名古屋に行った友達がいたので、夜に一緒に泣いたのを覚えています(笑)

 

学校に通い始めてからは、写真漬けの毎日で、
寝ても覚めても写真、写真、写真でした。

根っからの写真好きが集まった場所なので刺激が溢れています。

 

“写真を撮ることで欲求を満たす”
まさにこの言葉通りです。

 

アドレナリン全開で貪欲に写真を撮ります。
撮ることは重いシャッターを切りながら目の裏に焼き付ける行為。

 

これが私が学んだ写真でした。

 

私は今でも地元に帰ります。会いたい人がたくさんいるからです。
現在24歳。今までもこれからも出会いをこの先も大事にしていきます。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中